FC2ブログ

JavaScript Reference β

[Translate to English by Google]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

status

《XMLHTTPオブジェクト》 [P] READ

[WIN][IE6/7○][FF1.5○][NN7.1○][OPERA8.5○]
[Mac][Safari2.0○][FF1.5○][NN7.1○][OPERA8.5○]

【書式】
[1].status
[1]……XMLHTTPオブジェクト

【例】
if(xmlhttpObj.status == 200) { alert(xmlhttpObj.responText)}
HTTPステータスコードが200ならresponTextをアラート表示する。

【解説】
リクエストに対するHTTステータスコードを格納しているプロパティです。主な値の意味次のとおりです。

200:リクエスト成功
401:許可されていない
403:アクセス拒否
404:ファイルが見つからない
500:サーバ内部エラー


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoto3.blog61.fc2.com/tb.php/417-e0200b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。